TOP / ニュース / オンライン異文化体験プログラム『2時間で行く!世界一周旅行!』

ニュース

News

2020.10.23

  • 東京本社
  • お知らせ

オンライン異文化体験プログラム『2時間で行く!世界一周旅行!』

オンライン異文化体験プログラム『2時間で行く!世界一周旅行!』

シリーズ化第1回『2時間で行く!世界一周旅行』実施レポート

【そもそもどんなプログラムなの?】
2020年、春の研修が次々と取りやめになる中、海外研修プログラムがなかなか実施できない状況でも生徒さんが異文化に触れられる機会を作れないかと試行錯誤を続け、10月から毎月1回のプログラムのシリーズ化が決定しました。

昨年、東京のセミナーで講演していただいた、電通アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所のみなさんとの協同企画となっており、色々な国の文化を知ろう!違いに触れよう!自分のあたりまえが世界のあたりまえではないことを知ろう!というテーマを持ったプログラムです。
普段弊社でお世話になっている現地のコーディネーターさんや、ホストファミリーと中継をつなぎ、ただ旅行するだけでは、なかなか触れることができない、学校生活や、日常生活などを体験します。

worldTravel.jpg
画像をクリックするとPDFが開きます。

【第1回目実施レポート】
10月10日(土)に、シリーズ化第1回目が実施されました。
この日は、海外の学校生活って?をテーマに、オーストラリア⇒マルタ⇒ポーランドの3か国を回りました。

3か国とも、同世代の生徒さんが登場し、制服や、学校にどんなものを持って行っているかカバンを見せてもらったり、どんな校則があるか、時間割はどのようになっているかなど参加者のみなさんからもたくさん質問を出してもらいながら、あっという間の2時間でした。

最後にナージャさんからのまとめもあり、なかなか旅行だけでは見ることができない、学校生活のあれこれ、また、いっきに3か国を回るというオンラインならではの体験ができたかと思います。

下記、ご参加者のみなさんから、いただいた感想の一部をシェアさせていただきます!

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
●コロナで海外研修が中止になりとても残念でしたが、今回オンラインプログラムに参加して、いつか必ず出てきた国に行きたいと思いました。

●海外の同年代の子が、その場で自分の質問にも答えてくれて嬉しかったです。

●旅行でオーストラリアに行ったことがあったのですが、学校を見る機会はなかったし、同じ高校生が学校生活について話してくれて楽しかったです!留学したいと思いました。

●ポーランドについて、国の名前くらいしか知らなかったので、こんなに親日の人たちがいることにびっくりしました。

●オーストラリアは学校のアプリとかあるんだ!と驚きました!時間割やテキストも全部PCやアプリに入っているハイテクのオーストラリアと比べて、マルタとポーランドのヨーロッパは日本と同じで、教科書を持ち歩いて、ノートをとるんだなーとか、オーストラリアとマルタは制服があるけど、ポーランドは私服で学校に行くんだーとか、なかなか知ることができないことを知れて面白かったです。

●もっといろいろ日本についてどう思っているのかも聞いてみたいし、話をしてみたいです。どの国の人とも話せるように、もう少し英語を勉強したいと思いました。

●制服についての意見で、ポーランドの方から、『着て行く服で差が出たりしないからみんな平等で良いと思う』という意見を聞いて、いつも学校の決まりだから着ていて制服について特に考えたことはなかったけど、面白い意見だな、と思いました。

●ナージャさんのように、何か国もで生活をして学校に行ったことがある人に会ったことがないので、出てきた国以外のいろいろな国の比較も聞くことができて面白かったです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

【2回目・3回目のご参加者を募集中です!】
次回は、11月15日(日) 10:00~12:00  海外の日常生活を体験!をテーマに、ニュージーランド・コスタリカの一般家庭の訪問と、アメリカの大学寮を訪問予定です。
12月23日(土)15:00~17:00には、ベトナム、香港、フィンランドの同世代との交流を予定しています。

海外の暮らしってどんなだろう?訪問予定の国には、普段なかなか知ることのできない国も!
各国を訪問し、日常生活を覗いてみましょう。日本で普通と思っていたことが世界の普通ではなかったり、面白い発見があるかもしれません。

お申込みは、こちらまで!