幼児教育

主に幼児教育を学ぶ学生・研究者や教育現場の先生といった方々を対象に、ヨーロッパ・アメリカ・カナダ・ニュージーランド・オーストラリア等の諸国にて研修旅行を実施しています。
現地の幼稚園・保育園を実際に訪問し、現地の先生や子供達と触れ合いながら教育事情を調査します。
また、現地の研究者を招いてのセミナー等も手配いたします。さらに、統合教育など各国の幼児教育における障害児教育への取り組み、フレネ学校やシュタイナー教育、モンテッソーリ教育など独特な教育理論に基づいた教育現場を視察することなども可能です。
海外の幼児教育施設での体験学習や現地の先生方との交流を通して今、日本で学んでいる幼児教育の考え方と共通するところや、異なるところを発見し、より普遍的な教育観を学ぶことができるでしょう。

現場実習と英語学習を繰り返す事でより体系的に学べます。

 

こちらより、過去の催行例を ATIスタッフブログにてご紹介させていただいています。 

専門教育の現場視察セミナー参加も可能です。

モデル日程


1日目
到着後、市内観光、ホストファミリーと対面

2日目
午前:地元幼稚園にて保育実習
午後:英語クラス(幼稚園の為の英語)

3日目
午前:地元幼稚園にて保育実習
午後:英語クラス(歌や子供との接し方)

4日目
午前:地元幼稚園にて保育実習
午後:先生との交流会、幼児教育セミナー

5日目
午前:地元幼稚園にて保育実習
午後:終了証書授与式とさよならパーティー


    AIUの直前チェック AIUの海外旅行保険 キャッシュパスポート 三井住友銀行 外貨宅配サービス