スーパー・グローバル・ハイスクール・プログラム

プログラム概要

現在スーパー・グローバル・ハイスクール・プログラム(SGH)校、また今後SGH校になろうと計画中の高校に旅行会社としてご提案できるプログラムです。
インターネットなどを利用して現地校と交流を交えながら準備を進め、その過程で生徒自身が研修の目的を明確にします。より高い意識を持って現地の研修に入る事により、「英語が使える日本人」というだけで無くさらに異文化を深く理解できる「真の国際人」になる事を目指します。

プログラムの目的

  • 英語による実践的コミュニケーション能力の向上
  • 国際社会を生きる為の自己表現能力の向上
  • 交流を通した国際感覚の向上、異文化理解
  • 生徒自身の英語能力に対する実感、生徒各自の課題の発見とさらなる努力の喚起

一例として

オーストラリア現地校 タイアッププログラム

現地私立共学校の紹介

  • 現地担当者紹介(プログラムの目的、内容などの打合せ)
  • 交流生徒の紹介(現地校のクラス、日本に興味がある希望生徒など)

日本国内での交流

  • 生徒間のメールのやり取り
  • インターネットやビデオ会議システムによる授業
    ア)日本の学校主導による日本語または日本を英語で紹介する授業(現地生徒向け)
    イ)現地校主導による授業(英語のみならず音楽やゲーム)

約半年前より

  • 希望者募集、参加者選抜テスト等参加者の決定

現地でのプログラム

  • ホームステイ
  • 現地校の授業参加、より専門性のある授業の講習
  • 現地生徒とのディスカッション形式の討論
  • 現地生徒や地元住民へ日本の紹介(地域のみならず、折り紙やゲーム、空手などの披露)
  • 地元小学校や老人ホーム等の訪問、ボランティア

帰国後

  • 体験レポートの作成
  • 現地校からの宿題(インターネット等を利用しての提出・採点)
  • 現地にて交流した生徒とのメールのやり取り

その他

  • 交換プログラムとしてのオーストラリアの生徒受け入れ
  • さらに現地で学習を望む生徒の長期(学期)留学、卒業後現地大学への留学

    AIUの直前チェック AIUの海外旅行保険 キャッシュパスポート 三井住友銀行 外貨宅配サービス