ATI社員研修 ~2017年初頭・台湾編~

安・近・短の海外旅行先として人気の台湾へ社員研修旅行で行ってまいりましたのでそのご報告を致します。

通称“キティジェット”で台湾へ

航空機は機体塗装からアメニティ類、トイレットペーパーに至る細部まで「キティワールド」で徹底されたエバー航空(通称「キティジェット」)を利用しました。女性や小さいお子様には喜ばれるキティやサンリオの仲間たちが随所にそのこだわりを感じる徹底ぶりですがオッサンにはちょっと。。。

キティ塗装の機体

キティ塗装の機体

キティジェット機内

キティジェット機内


台北散策

到着の台北松山空港はMRT(台北地下鉄)も乗り入れており台北市街地に非常にアクセスし易い場所にある便利な空港です。台湾は亜熱帯に属する与那国島のすぐ隣に位置しているということで南国的な気候を想像してしまいそうですが到着日はそんな思いとは反し、とても寒い日となりました。この日の台北の最高気温は8℃で稀に見ぬ寒さだそうです。(2016年1月には台湾北部や沖縄本島でも積雪がありましたね)

研修旅行ということで全社員でのホテルインスペクションに加え、半日市内観光は定番の行天宮、龍山寺、忠烈祠、中正記念堂を見学、お昼にはUSA某紙「世界の人気レストラン10店」のひとつにも選ばれた世界的にも有名な「鼎泰豐(ディンタイフォン)」で熱々の小龍包をいただく至福の時間でありました。

鼎泰豊(ディンタイフォン)本店前

鼎泰豊(ディンタイフォン)本店前


寺廟では多くの台湾人が熱心にお祈りをする信仰心を垣間見ることが出来たのではないかと思います。ちなみに「行天宮」では他の寺廟と異なり空気汚染の改善のため2014年に線香のお供えを禁止にしたそうです。そのため香炉が撤去されており一切の煙がありません。

線香の煙が立ち込める龍山寺

線香の煙が立ち込める龍山寺

無香炉の忠烈祠

無香炉の忠烈祠

熱心にお祈りする人々

熱心にお祈りする人々


衛兵交代式

台北観光の見所のひとつである「衛兵交代式」は霧雨の中「忠烈祠」で見学しました。衛兵は陸・海・空のいずれかの軍隊が交代で行いますがその軍隊は服の色で見分けることができます。陸軍は深緑、空軍は青で季節を問わず基本同じ軍服ですが海軍のみ冬は黒、夏は白だそうです。台湾には徴兵制度があり男性は兵役の義務があります。衛兵に選ばれるとかなりキツイ訓練が待ち受けています。衛兵交替式でも使われている銃の重さは約6kg、これを片手でずっと持ち続けたり振り回したり時には持ったまま微動だにせず、とにかく体力的にも精神的にもキツイ訓練が出来てこそ忍耐力のある衛兵になれるのだと実感しました。それゆえ衛兵になることはとても名誉のあることですが身長は178cm以上、体重は65kgからプラスマイナス1kg以内、イケメン(?)の上、軍から推薦される必要があるそうです。

中正記念堂

中正記念堂

忠烈祠の衛兵

忠烈祠の衛兵


自由時間では屋台グルメに足裏マッサージ、占いやショッピングなど社員思い思いに台湾を感じ、満喫したことでしょう。

屋台街

屋台街

九份

九份

士林夜市

士林夜市


業務部 久保田 大洋


    AIUの直前チェック AIUの海外旅行保険 キャッシュパスポート 三井住友銀行 外貨宅配サービス