MIRABILIA BUYER DRAFT PROGRAM 研修レポート

リパリ島の玄関口

リパリ島の玄関口

2015年10月10日~16日まで7日間の日程で、イタリア エオリエ諸島 リパリ島(シチリア島の北)にてMIRABILIA-European Network of Unesco Sitesの商談会に参加してきました。
MIRABILIAとは、ユネスコ世界遺産に指定された場所やモノがあるにもかかわらず、未だ多くの観光客を誘致できてない市の商工会議所のネットワークです。
主にヨーロッパ、アメリカ、カナダ、中国からのバイヤー200名弱とセラー、日本からは、旅行業者8名、輸入業者3名の計11名が参加しました。

今回は、日本ではまだまだ知られていないエオリエ諸島の魅力をご紹介したいと思います。

エオリエ諸島の魅力

リパリ島へのフェリー

シチリア~リパリ島へのフェリー

エオリエ諸島 Isole Eolie (シチリア州)は、イタリア、シチリア本島の北方沖約30kmにあり、リパリ島、ストロンボリ島、サリーナ島、ヴルカーノ島、パナレア島、アリクーディ島、フィリクーディ島の7つの火山島からなります。ユネスコ自然遺産には2000年に登録されました。

島間はこのような小さい船が運航

島間はこのような小さい船が運航

サリーナ島の風景

サリーナ島の風景



エオリエ諸島は基本的には自然や海を楽しむリゾート地で、夏にはイタリア本土のみならずヨーロッパ各地からの人々がバカンスに訪れます。1つの島に最低3-4日は滞在し、何もせずにのんびりと贅沢な休暇を過ごします。日帰りで、小型船で他の島を訪れることもできます。

エオリエ諸島のホテルのオープン期間は、4月~10月末でそれ以外はクローズしています。
ただし、10月は海が荒れて船が出ないことが多いので、余裕を持った日程設定が必要です。
飛行場はないので、船でのアクセスになります。シチリア島のミラッツォからは通年運行で、エオリエ諸島内の各島への船が発着しています。その他、メッシーナ、レッジョ・カラーブリア、ナポリからも船が出ています。

島らしく食事はシーフードがメイン

島らしく食事はシーフードがメイン

色とりどりの野菜、フルーツが売られるメインストリートのお店

色とりどりの野菜、フルーツが売られるメインストリートのお店


自然の花をつかったアレンジ

自然の花をつかったアレンジ

シチリアの伝統菓子カッサーターも並んでいました

シチリアの伝統菓子カッサーターも並んでいました


オリーブ、ケッパー、ククンチ畑がたくさんあります

オリーブ、ケッパー、ククンチ畑がたくさんあります

何もないところでのんびりゆっくり過ごしたい方、ちょっと変わったイタリアを冒険気分で味わいたい方へはおすすめの場所です。

営業部 堀


    AIUの直前チェック AIUの海外旅行保険 キャッシュパスポート 三井住友銀行 外貨宅配サービス