フィンランド研修

6月初旬にフィンランドの最も北にあるラップランド州の町、イナリへ行ってきました。成田からヘルシンキまで飛行機で約10時間。さらに飛行機を乗り継いで北へ1時間半ほど移動し、イヴァロ空港で降ります。

関連
フィンランドMATKA旅行博2015

イヴァロ空港から車で1時間ほど走ると、森の中に廃校になった先住民族・サーメ人の小学校を改装したこぢんまりとしたホテルがあり、ここに数日滞在しました。サーメ人の伝統的な住居『コタ』もありレストランになっています。そこでトナカイ料理やおいしいキノコのスープなどをいただきました。

小学校を改装したホテル

小学校を改装したホテル

温まります。。。

温まります。。。

北欧な感じのベッドルーム

北欧な感じのベッドルーム


白夜

時期によってはオーロラも

時期によってはオーロラも

フィンランドといえば、オーロラ観測で有名ですが、初夏は白夜になります。ヘルシンキでは23時頃には陽が沈み暗くなりますが、北極圏のこの地域では、陽が沈むことはありません。真夜中は夕方のような明るさがずっと続きます。


白夜の時期の楽しみ方

この地域は、実はオーロラ観測の穴場でありますが、まだまだ知られていない白夜の時期の楽しみ方があります。陽が沈まないので、夕食の後でも眠くなるまで存分にアウトドアを楽しむことができます。
この地域で楽しめる代表的なアクティビティには、湖のスポーツ、森の散策、サイクリング、キャンプなどがあります。私はホテルのスタッフでもある日本人ネイチャーガイドの女性と森の散策に出かけました。ふかふかの苔のじゅうたんの上を長靴を履いて歩きます。ガイドさんに教えてもらいながらブルーベリーやキノコ(病気予防に効くと言われている高価なものもあります)などを摘むこともできますので、大人だけでなく、子供たちも楽しめる自然と触れ合えるアクティビティです。

サーメ人の伝統的な住居コタ

サーメ人の伝統的な住居コタ

ボートでのんびり

ボートでのんびり


サウナとサーメ人の文化体験

さらにフィンランドならではとして、サウナ体験やサーメ人の文化体験もあります。こちらのホテルには2種類のサウナがあり、また、そのうちの一つは近くに屋外の大きなお風呂があって、すぐ近くの湖を眺めながらあたたかいお風呂につかってリラックスすることもできます。(あまり健康にはよくありませんが、ビールやワインを飲みながらサウナでゆっくりすることも出来ます。)また、この地域にはサーメ人文化とラップランド地方の自然環境を紹介しているSIIDAという博物館、そしてサーメ人のご家族が営むフェルト工房・トナカイ牧場があり、ヨイク(サーメ人の音楽)を聴きながらボートで湖を案内してもらうこともできます。

北欧式サウナ

北欧式サウナ

トナカイ牧場

トナカイ牧場


教育旅行先としてのフィンランド

森を散策

森を散策

まだまだ日本人観光客の多くないこの地域は、大人の旅行だけでなく、子供たちの教育旅行先としてもおすすめです。フィンランド人は英語を話す人が多いので、英語を話す機会に恵まれますし、フィンランドの雄大な自然を体験できるアクティビティも豊富です。このホテルでは、イギリスやドイツからのヨーロッパ人の教育旅行でよく利用されているそうですが、まだ日本人の学生団体は受け入れたことがないそうです。こちらには日本人スタッフがいらっしゃって安心ですし、夏のアクティビティだけでなく、冬はオーロラ観察も案内してもらえます。

ちょっと休憩

フェルト工房にて

ご興味のある方はお気軽に弊社までお問い合わせください。一味違った旅行をご案内させていただきます。

営業部 富永


    AIUの直前チェック AIUの海外旅行保険 キャッシュパスポート 三井住友銀行 外貨宅配サービス