メキシコ視察旅行

チチェン・イッツア

少し前のことになりますが、昨年の11月トラベル懇話会の視察旅行でメキシコに行く機会をいただきました。 

みなさんはメキシコと聞くとどんなことを思い浮かべますか?
遺跡、サボテン、タコス、テキーラ、マリアッチ、カンクンのリゾート・・・
私の中で、メキシコはいつか行きたいところリストに入っている場所でした。
特にテオティワカンや、チェチェンイッツァはいつか絶対見に行きたい!と思っていました。 


ボリュームのあるザ・メキシカン!

メキシコは文明も有名ですが、同時に、なんとなく少し治安が良くない場所かな、という偏見もありました。ニュースかなにかで見た、治安のよくない地域のイメージがメキシコ全体のイメージのようになってしまっていました。メキシコへ行ってみると、まったく想像と違うことがたくさんありました。
本当に百聞は一見にしかず。 

あんなに昔になぜこんなことが!?と思うようなマヤなどの文明の跡地の見学は本当に圧巻でした。また、地域性の豊かさもメキシコの魅力のひとつと感じました。 


カンクンのバスクリンの色のような海

訪れたメキシコシティと、ユカタン半島の違いはとても大きく、地域ごとに特徴のある音楽、ダンス、食事(特にユカタン半島の食事は日本で持っていたメキシカンのイメージとは全く違うものでした!!)などなど・・・
とにかく知らなかったメキシコをたくさん知ることができる旅でした。 

色々な国に行ったことがある方にこそ、行ってもらいたい、見てもらいたい、そんな国だと感じました。 

メキシコはもう一度絶対行きたい場所のリストに追加されました。 

最後に、ご一緒させていただいた皆さんも、現地のガイドさんも、
本当に素敵な方に恵まれ、一生心に残る素敵な経験になりました!
VIVA MEXICO!! 

教育研修部 木村



シカレでのショーの様子

ユカタン半島の食事


    AIUの直前チェック AIUの海外旅行保険 キャッシュパスポート 三井住友銀行 外貨宅配サービス