修学旅行の下見に先生と行ってきました

アサヒトラベルでは、年間1000名以上の学生、生徒さんを海外にお連れしています。
特に、修学旅行ともなると、一度に数百人単位での大移動です。
今回は、そんな海外修学旅行の下見に先生方と行って来た際の感想です。

カナダ、西海岸。
私ごとですが、地球上で東京と京都に続き、3番目によく知る町、アボッツフォード。バンクーバーから内陸に1時間ほど入ったのどかな住宅街が今回の下見の舞台でした。
今回の修学旅行は来年2月に200名の生徒さんがホームステイ滞在しながら現地校に通い、留学体験をしていただく、というものです。
先生方と一緒に、カナダの学校を訪問して打ち合わせたり、ホストファミリー宅にお邪魔したりと、いろいろ巡りました。先生方も実際に現地の家庭や学校の様子にふれ、イメージが沸いたと、おっしゃっていました。
 今回の下見は、短い日程ではありましたが、異文化の英語世界に送り出される生徒さんたちに、何を学び取っていただきたいか、そのために、どんなことを事前に伝えれば良いか。そして、行事の一環として、学校が目指すものにどのようにして近づけるか、など、
本当に様々な事を先生方と話し合い、アイデアを出し合うことができたのは、私自身にも、とても貴重な時間でした。

 今後とも、旅行会社社員としてのみでなく、先生方、教育者のお手伝いとして、この修学旅行を成功に導いていけるように頑張ります!

先生方、ありがとうございました。

お世話になる現地コーディネーターたち

受入れ先の学校の一つ


教育研修部2部

桶川


    AIUの直前チェック AIUの海外旅行保険 キャッシュパスポート 三井住友銀行 外貨宅配サービス