カナダ in 釜山

10月13日から8日間にわたって釜山で開催されました「SHOWCASE CANADA-ASIA 2011」 に参加して来ました。

”SHOWCASE CANADA”というからには、カナダの特産品がところ狭しと並んでいる・・・・という訳ではもちろんなく、カナダ政府観光局の主催で毎年開かれているアジアマーケット向けのいわば旅行業界の見本市の一つですね。

期間中、各州や都市の観光局をはじめ、カナダの航空会社・現地ホテル・ツアーや鉄道・アクティビティ施設やパーク等、旅行関連会社が多数集い、アジア側の参加者と商談や情報収集・交換などを行うといったもので、今回はカナダ側から88、日本側からは34の旅行会社及び関連団体等の参加で行われました。

開催地は毎年中国・韓国そして日本の持ち回り制で、今年の会場がここ釜山。今回からはこの日・韓・中の他、インドのバイヤーも参加しているとのことで、昨今のインドの勢いや躍進ぶりが伺えますね。

8日間の内、参加4か国にはそれぞれ2日間がずつ順番に割り当てられています。我々日本側の参加者は最後の2日間に組まれていましたが、カナダから来られた方たちは既に1週間以上滞在されている中での最後の2日間だっただけあり、さすがに疲れの色を見せ始めている方もチラホラと見受けられましたが、いざ対面すると皆さん精力的にお話して下さるので嬉しい限りでした。

商談会は事前に取ったアポイントに従って進行しますが、1面談あたりの割り当て時間は15分。じっくりお話するには非常に短い時間と言えます。しかし同時に向こうの業界の方々と実際に対面してお話する事そのものがまず貴重な機会であり、かつ少しでも沢山生きた情報を得るべく会場内をひたすらぐるぐる廻っているうちにあっという間に2日間の日程を消化しておりました。今後のツアー企画等に多少なりとも生かせれば良いのですが・・・・。

とはいえ、さすがに最後の方はさすがに少々エネルギー切れかな~と感じる瞬間も・・・(どんな時でもやはり一番大事なのは体力ですね)

1枚目の写真は会場内の一コマ。

もう一枚の写真は、朝食を取ったホテル内のレストランです。

この期間中、ワークショップの開催に合わせてカナダフェアらしきものをやっていたようです(窓にはカナダのペイント、しかしその向こうは釜山の山の風景が・・・)しかし朝食そのものはいわゆるアメリカンビュッフェ形式で、定番的メニューの他、海苔とキムチがしっかり用意されているところはさすが韓国というところでしたが、取り立ててカナダらしきものは見当たらず・・・

と思っていたところ、2日目の朝食は「カルガリー・スタンピード」(カナダ最大のカウボーイの祭典)に因んでパンケーキがふるまわれました。可愛いカナディアン・ガールズによるカントリーの演奏とお馬さん(写真参照・・・笑)のサービス付です。

記念品として参加者には白いカウボーイハットとバンダナ、そして何故か子供用のミニリュックが配られました(食事するにはちょっと邪魔なのでカウボーイハットをかぶっておられる方はあまりいらっしゃらなかったようですが・・・・)

釜山にちょっとしたカナダが出現した瞬間でした。




さて、肝心のパンケーキのこと。

この写真ではお伝えできないのが残念な限りですが、とても美味しかったです。(ただし、内心期待していたベーコンが挟んだものではなかったのにちょっぴりがっかりしたのは内緒の話です・・・)ホテルで出されるだけあって(?)なんだかとっても可愛らしくまとまってしまっておりますが、本場ではきっともっと素朴かつ豪快なものがどどん!と出てくるのでは~と想像すると楽しいですね。


カナダにはパンケーキ以外にも美味しいものが沢山あって、雄大な自然と人の優しさ、見どころにあふれた魅力ある国です。語学学習はもちろん、年間を通じて楽しいアクティビティやイベント等、色々と楽しい体験ができますので、是非一度行かれてみてはいかがでしょうか?

東京本社 業務部 川村裕子


    AIUの直前チェック AIUの海外旅行保険 キャッシュパスポート 三井住友銀行 外貨宅配サービス