意外と身近なスリランカ

1月中旬にスリランカに行ってきました。 まだあまりメジャーな観光地でないスリランカを「どこ?」って思う方もいる事でしょう。世界地図を眺めるとインドの右下に涙の滴のように寄り添っている島が見えると思います。そこがスリランカ。インド洋の真珠とも呼ばれていて自然が豊かなとっても美しい島なんです。実はこのスリランカ、みなさんの身近な所で目にすることができるんですよ。コンビニのドリンクコーナーで必ず目にする紅茶。セイロンティーとよばれているスリランカの紅茶は日本が輸入している紅茶の約65%を占めていると伺いました。単純に考えて3回紅茶を飲む機会があったらその内の2回はスリランカに触れている計算になります。もちろんペットボトル飲料の茶葉にも使われています。どうです?だんだんスリランカが身近になってきたのではないでしょうか? ゆったりとした時間が流れる中、世界遺産(8つもあるんです)体験やサファリも体験できるスリランカ。アーユルヴェーダなど癒しもありもっともっと紹介したいことはたくさんあるんですが、 スペースの関係もありますので今日はこの辺で・・・。

                                        教育研修2部  山本 賢


    AIUの直前チェック AIUの海外旅行保険 キャッシュパスポート 三井住友銀行 外貨宅配サービス