カナダでのクリスマス体験

家の中には床から天井まで届く大きなクリスマスツリー

家の中には床から天井まで届く大きなクリスマスツリー

12月22日~1週間、中学生・高校生対象の「クリスマス・ホームステイプログラム・カナダコース」の添乗に行ってきました。

クリスマス・ホームステイプログラムは、カナダ、アメリカ、イギリスの3つのコースがあり、それぞれの国でそれぞれのクリスマスの過ごし方を現地の家族と一緒に体験するプログラムです。

 日本だとクリスマスは友だちや恋人と過ごすというイメージが強いかもしれませんが、キリスト教文化の国では、家族や親せきが集まってパーティーをするのが一般的です。

ちょうど日本のお正月のような感覚かもしれません。

 今回は私もホームステイで滞在しました。ステイ先の家族はとても敬虔なクリスチャンのお父さん・お母さんでした。


 クリスマス・イブには、教会の一室を借りて娘・息子や孫たち10名くらいで集まってパーティーをしました。ホストマザーはこの日のために前日から七面鳥を用意していました。

それぞれが持ち寄った食事を楽しんだ後は、クリスマスプレゼント交換。みんなが円になって座り、ひとりひとりにプレゼントを手渡しました。家族のつながりや、愛情が感じられ、一人でうるっとしてしまいました。

ホストファザーとかわいい孫たち

ホストファザーとかわいい孫たち

クリスマスパーティーでの手作りディナー

クリスマスパーティーでの手作りディナー


 クリスマス・デーには、教会でのモーニングサービスに参加させていただきました。

200名以上歌う賛美歌は圧巻でした。何曲かは日本でも良く聞く曲でした。

 クリスマスの翌日の12月26日はボクシング・デーと呼ばれ、日本の初売りセールのように町中のお店がセールでにぎわいます。クリスマス関連グッズは特にお買い得のようです。

ホストマザーも来年のクリスマス用にグッズを探していました。

クリスマスのデコレーションをしたお店

クリスマスのデコレーションをしたお店

 普段、カナダやアメリカ、イギリスに行ってもそれほどキリスト教文化を意識することはないのですが、今回は肌で体験することができとっても貴重な経験となりました。

 営業部 堀


    AIUの直前チェック AIUの海外旅行保険 キャッシュパスポート 三井住友銀行 外貨宅配サービス